TFT set8 12.23b 1stオーグメント平均値順位別 構成紹介

はじめに

さて、いよいよ始まりましたねTFT set8。

今回は初手で出るオーグメントの中から、平均順位が高い10個の紹介とオーグメントに合った構成例をまとめてみました。

※本記事はまだ記載途中です。完成はもうしばらくお待ちください。

1位 捕食者の眼光(ユーミキャリー)

ユーミを1体獲得する。ユーミの魔力が30、クリティカル率が75%増加し、スキルがクリティカル判定を持つようになる。

現行パッチで最も熱く、そして嫌われる対象ともなっているユーミキャリーです。

オーグメントなしで負けているプレイヤーが多いのか、マスコットユーミ構成の勝率としては落ちていますが、オーグメント込みの勝率は未だトップです。

ハート構成やスターガーディアン構成もありますが、キャリーオーグメントの時はスーパーマスコット型でユーミの火力を押し上げる構成が勝率が高いです。

ユーミの場所は相手に殴られず、相手のキャリーにスキルが届く場所がベストです。デュエリストやブローラー詰め込みなど相手の前衛がすぐにユーミに近づきそうならば、後ろ置きにしましょう。

2位 ブローラーのクラウン

「ブローラーの紋章」を1個、「リデンプション」を1個、リヴェンを1体獲得する。

ソラカをブローラーにしたブローラー8ジャックスキャリーが勝率高いようです。

今回は虹オーグメントにスコープが無い為、初手時点でジャックス決め打ちは、
居ないと思いますが、不屈の心で主張していきましょう。「ME JAX」

もしブローラーヘラが作れない場合は、レネクトンを抜いて、エコーやレオナを入れてください。

3位 進歩の行進

ラウンドごとに5の追加経験値を獲得する。ゴールドを使ってレベルアップできなくなる。

ユーミオーグメントが1位に浮上するまで1位に君臨していた進歩の行進。
レベル6,7ロールで脅威ゴリ押し戦法が多いようです。

シンプルな脅威チャンピオンは勿論、イージス脅威、レコン脅威が良くピックされる選択肢ですが、その他の3,4コスキャリーが重なった場合などに構成に制限が無いのも強みですね

 

4位 犠牲的協約

経験値を購入する際、ゴールドの代わりに体力を6支払う。ラウンドごとに体力が3回復する。

お金にもよりますが、2-1でレベル6、2-2,2-3でレベル7にし、盤面の数とコスト差で序盤を凌ぎます。
手を緩めるとテンポ良く重ねているプレイヤーにマジレスされるので、全勝する気持ちで盤面構築
続けましょう。怪しい卓があれば完成アイテムを作ってしまいましょう。

特に今6,7リロールが流行りの為、誰よりも早くに4コスや3コスを並べ、重ねて、構成被りしてこないように分からせていきましょう。特にベストな構成はないので、3コスキャリー4コスキャリー構成から、アイテムや2ndオーグメントに合った構成にしましょう。

APは安定せずに序盤で負けてしまうパターンが良くあるので、前衛の方が重要です。

個人的には完成アイテムの受けが広いこの構成が好きです。

5位 ハスラー

利子を獲得できなくなる代わりに、各ラウンドで3ゴールドを獲得する。

利子分を残す必要がない分、3ラウンド以降は、全て連勝する覚悟で盤面構築しましょう。

どの構成のオーグメントtierとしても高く、使用頻度がバラけている為おすすめはありません。

進歩の行進や犠牲的協約程決まった動きもないので、都度構成が変わり、難易度高めです。使いこなせなそうであれば、他の得意なオーグメントを取った方が無難かもしれません。

6位 スペルスリンガーのクラウン

「スペルスリンガーの紋章」を1個、「ジュエル ガントレット」を1個、ソナを1体獲得する。

スペルスリンガー6スタガ3もしくは、スペルスリンガー4スタガ5でまとめましょう。

7位 ハートのクラウン

「ハートの紋章」を1個、「ジ=ロット ポータル」を1個、ソナを1体獲得する。

8位 アニマ部隊のクラウン

「アニマ部隊の紋章」を1個、「アイオニック スパーク」を1個、リヴェンを1体獲得する。

9位 特別製(金)

特性を発動させていない味方ユニットの体力が250/275/300/350、攻撃速度が40/50/6070%増加する(現在のステージに応じて)。

10位 ブローラーの紋章

「ブローラーの紋章」を1個とリー・シンを1体獲得する。

コメント